So-net無料ブログ作成

TANTANロングライド バス移動編 [TANTANロングライド]

前回はTANTANロングライドの移動方法編で、
今回は実際に移動した大会前日編です。

検討の結果、舞鶴までシルフィード号で行くことにしたので、
まずは品川駅へ。
シルフィード号は品川~舞鶴を結んでいるのです。

夜行バスの到着日が前日受付の日なので、
正確には前々日と前日編です。


ロングライド当日の様子はこちらからどうぞ。

***** TANTANロングライド 2015 目次 *****
その0 参加報告
その1 AS1 岡田小学校へ向かう
その2 AS1 岡田小学校まで
その3 AS2 私市円山古墳公園駐車場
その4 AS3 酒呑童子の里
その5 AS4 野田川わーくぱる
その6 AS5 道の駅「てんきてんき丹後」
その7 AS6 伊根町役場
その8 ゴールとまとめ





シルフィード号


シルフィード号は、京浜急行バスと京都交通の共同運行です。

品川か浜松町で乗車できるのですが、
アクセスのいい品川乗車にしておきました。





品川バスターミナル


ところが、品川バスターミナルは品川駅から結構離れていて、
高輪口から550mほどあるんです。
自転車はサイクリングタッグで発送しているのでいいのですが、
都合の悪いことにこの日は雨。
しかも結構強く降っています。

翌日に京都に着いて以降は雨が降らなさそうな予報だったので、
傘を持っていなかったんですよね。
なので雨の中550mをダッシュ。

雨が冷たいです。


DSC_0585.jpg
雨中の500mダッシュはなかなかハードですが、
なんとか品川バスターミナルに到着しました。
22:15発のバスなので、辺りは当然すでに真っ暗。
暗いし冷たいし悲しくなります。


しかも、
大都会東京の中でも最も大きな駅の一つ、
品川駅だと思って油断していました。


品川バスターミナルには初めて行くので知らなかったのです。
駅からターミナルまでに、コンビニに1つや2つあると思っていたのですが、
1つも無い。

何か必要なら、
品川駅高輪口にあるコンビニへ必ず立ち寄っておきましょう。


DSC_0586.jpg
品川バスターミナルは各方面行きのバスの発着点になっています。
ターミナルロビーはバス待ちの人手にぎわっていますが、

DSC_0587.jpg
2階に行けばゆったりと待てます。
飲み物の自動販売機ならありますし。


DSC_0592.jpg
シルフィード号が到着しました。
この日のバスは京都交通の運行だったようです。
運転手の方も完全なる関西イントネーションで、
私としては少し懐かしい感じに包まれていました。


シルフィード号は3列シートなので、
夜行バスが苦手な私でもなんとかなりました。
カーテンを使えばかなり個室っぽくできるのも快適でした。

とは言え、私は夜行バスではなかなか眠れないたちで、
この日も全然眠れません。
最初のサービスエリア(場所は忘れましたが)の停車までは一睡もできず。
消灯前だったので、海老名とかそういう近場だったと思います。


サービスエリアは結構好きなので一応降りてみますが、
特にやることがありません。
飲み物だけ追加してまた乗車。


次は三重の御在所サービスエリア。
さすがに三重に着くころには眠れていると嬉しいなと思いながら、
倒したシートの上で眠る努力。
でもその努力の甲斐も無く、眠気すらないまま御在所サービスエリアに到着しました。

DSC_0595.jpg
やることがないのですがとりあえず背伸びだけでもやっておきましょう。

最近はサービスエリアがEXPASAと呼ばれるものになっているらしく、
深夜でもコンビニや一部の食堂店舗が開店しています。
以前は深夜のSAでの食事と言えば、
自動販売機で買える焼きそば・ポテトフライ・焼きおにぎりくらいしか無かったものですが、
便利な時代になりましたね。

ただ、あの何もない不便な中食べる、やっすい味付けの焼きそばとかが
美味しく感じる雰囲気作りに一役買ってたんですけどね。
無いものねだりとはこのことです。

御在所SAは午前3時ごろの到着です。
私の目的地である西舞鶴は7:05到着予定。
あと4時間ほどです。

万が一このまま眠れなくても、寝不足のまま前日の夜を迎えれば、
就寝時刻を早めることが出来そうです。
つまり、当日朝の起床が楽になると言うわけで、
それはそれで魅力的な選択肢です。

眠れなくても悪くないなと思っていたら、
気分が楽になったのか、
それとも体力的に疲れただけなのか、
空が少し明るくなってきたころに少し眠ることが出来ました。
1時間くらいは眠れたでしょうか。


ただしこの後、亀岡・福知山・綾部と停車していきますので、
当然ですが車内が少し騒がしくなってきます。
というところでまた起きてしまいました。

シルフィード号は綾部にも停車するんですね。
京都美山サイクルグリーンツアーに参加するときにも
シルフィード号は使えそうです。


DSC_0596.jpg
西舞鶴に到着しました。
ほぼ時間通り、というか予定より少し早いくらいです。

意外にも、下車したのは私だけでした。
(写真に写っている明るい緑の服の方は通りすがりの方)

バスで眠れる人にとっては快適な旅ができるのではないでしょうか。





西舞鶴駅


DSC_0599.jpg
西舞鶴駅はガラス張りのおしゃれな外観です。
朝7時なので人通りも少なめです。


DSC_0615.jpg
駅の2階(といっても3階か4階くらいの高さがあります)に上ってから見下ろすと、
大きなロータリーと風情ある塔、
そして奥に見えるデパートとなかなかの見晴らしです。


DSC_0613.jpg
ちなみに、裏手に回るとびっくりするくらい何も無い。
小さなロータリーとマンションがあるだけで、
本当に何も無いところでした。
表側の都会感とのギャップがすごいですね。

次回は丹後鉄道で天橋立へ行って、
受付と観光・・・の予定でしたがとりあえず観光のみです。

スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。