So-net無料ブログ作成

ツール・ド・NIKKO その10 大笹牧場AS編 [ツール・ド・NIKKO]

さて、ついにツール・ド・日光も架橋に入ります。
前回はそば処ひなたASまで到着していますので、
次に目指すのは大笹牧場ASです。

ツール・ド・日光で唯一と言っていい峠の途中にあります。
大笹牧場までと峠の最高到達点である六方沢までが最大の難所。

大笹牧場までは標高差300m超、平均勾配約7%。
大笹牧場から六方沢までは標高差400m超、平均勾配約6.5%。
どちらもしっかり上りますね。



県道23号


まずは県道23号を進みます。
県道169号へ分岐する交差点までは、勾配はそれほどきつくありません。

DSC07092.JPG
基本的には普通の田舎道ですが、
ところどころで木々に囲まれます。
癒されますね。


DSC07161_2.jpg
県道169号との交差点へ到着です。
ここを左折すると本格的に上りが始まります。
大笹牧場ASまで、約7kmkmの旅。
前半5kmが上りで、勾配約7%。
後半2kmは平坦基調。



県道169号の上り


さて、上りが始まりましたので、
マイペースでのんびり上りましょう。
それが結果的には最速で上ってたりします。
とばしすぎはペースダウンの元。



上り区間


DSC07167.JPG
上りと下りの写真は、
道路だけでは勾配が分かりにくいです。
見分け方は、車間が詰まっている写真は上りです。
カーブで車体を傾けている写真は下り。

DSC07228.JPG
途中までは木立の影に守られて、
とても気分良く上っていけます。
ああ、
もっと脚力があればもっと気分は良いでしょうが、
残念ながらその脚力はありません。


DSC07291.JPG
しかし後半は、木の背が低くなり、
日陰部分が減ってきます。
真夏ではないとは言え、
なかなかの暑さです。
そうです、だって自転車で上っているんですから。



平坦区間


DSC07337.JPG
そうこうしているうちに、平坦基調の区間まで上ってきました。
ここから大笹牧場までは平坦ですが、
牧場から六方沢まではまた厳しい上りです。


DSC07341.JPG
到着!
左手に見えるのは大笹牧場の建物です。





大笹牧場AS


エイドステーションは大笹牧場の駐車場です。
ちょっとだけ下ることになります。



ASテントへ


DSC07345.JPG
上りの途中に下りがあると、
ちょっと存した気分になりますね。

DSC07349.JPG
ASに到着です。
唯一の峠でみなさん苦しんでいるのか、
他のASよりも自転車が心なし多い気が。


DSC_1275.jpg
ここでも補給食・ドリンクがいただけます。
そういえば、ツール・ド・日光のスポーツドリンク補給はポカリスウェットです。
スポーツドリンクにしては若干炭水化物濃度が高めですので、
少し水で薄めた方がよいかと思います。
アクエリアスの方が良いのですが、
贅沢はいえません。


DSC_1277.jpg
固形の炭水化物補給はうなむすびがあります。
これはうまい。

DSC_1279_2.jpg
うなぎが名産なのかどうかは知らないですが。
ダム湖でうなぎの養殖をやっていたり・・・・はしないですよね?



牧場牛乳


もうひとつ、牛乳もらえるようです。
牧場のASだけに期待が持てます。
ロングライド中に牛乳はあまりいい飲み物ではない気がしますが、
レースではないですし気にしない。


牛乳は駐車場のASのテントではなく、
先ほど多ささ牧場についた時に見えた建物、
大笹牧場レストハウスでいただけます。
ちょっと歩きますが、牧場の牛乳をいただきに行きましょう。


DSC_1282_2.jpg
大笹牧場レストハウスに到着。
色々と売っていますので、財布を持ってきていたほうがいいですね。
私は小銭しか持っていなかったので、
とりあえず牛乳場所へ。

DSC_1286.jpg
「おいしい コク・旨・あまっ!特別絶品 ブラウンスイス牛乳」
だそうです。

牛乳があまい訳なかろう・・・

あまいってことが、おいしいことの最上級の表現みたいな風潮は
テレビの影響なのでしょうか。
旨みのことを「あまい」と表現しているんでしょうが、
すでに陳腐化を通り越して風化、更には冗談化しているような表現です。
この時点で若干萎え気味。


DSC_1288.jpg
そして牛乳。
なんでしょうか。
気分が乗り気で無いからなのか、
ロングライド後半で味覚その他の感覚が落ちてきているのか、
むしろあっさり、薄い感じ。

牧場の牛乳ってことで勝手に濃厚なものを思い浮かべてたので、
拍子抜けしてました。




懸念


ASテントから大笹牧場レストハウスまでは、
途中で緩やかな階段があります。

DSC_1281.jpg
階段から下を見下ろすと、
すごい数のバイクが。
さすがツール・ド・日光と言いたいところですが、
バイクはバイクでもオートバイの方。

集会か何かでしょうか。
ただのツーリング・・・にしては規模が大きすぎる。
この後のロングライドに影響しなければいいのですが。

では次回はようやく六方沢の峠まで上ります。

スポンサーリンク



***** ツール・ド・NIKKO2014 目次 *****
その01 輪行編
その02 いろは坂ヒルクライム前編
その03 いろは坂ヒルクライム後編
その04 スタート編
その05 かたくりの湯AS編
その06 鬼怒川公園野外ステージAS編
その07 川治温泉ふれあい広場SS編
その08 橋からの絶景編
その09 そば処ひなたAS編
その10 大笹牧場AS編
その11 六方沢編
その12 ゴール編
その13 帰路編
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。