So-net無料ブログ作成
検索選択
望郷ライン・センチュリーライド ブログトップ
前の5件 | -

望郷ライン・センチュリーライド その11 帰路輪行編 [望郷ライン・センチュリーライド]

無事、帰りの電車に間に合う時間にゴールしたものの、
のんびりしていて時間がなくなってきたところまでが前回のレポート。

今回は、昭和村総合運動公園から沼田駅までと、
それ以降の輪行編です。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

望郷ライン・センチュリーライド その10 ゴール編 [望郷ライン・センチュリーライド]

最後のエイドステーション、早おき村ASまで到着した前回に続き、
今回ももちろん前進あるのみ。

早おき村ASからゴールの昭和村総合運動公園までは目と鼻の先。
そんなゴールまでをレポートします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

望郷ライン・センチュリーライド その09 赤城線分岐AS&早おき村AS編 [望郷ライン・センチュリーライド]

前回は南郷の曲屋ASまで戻ってきました。
難所は最高標高の峠のみ。
あるいみ最大の難所ともなりうるでしょう。

坂のきつさだけなら折り返し直後の坂がきつかったですが、
この最高標高を越えるための坂は
ここまでのロングライドで消耗した体で上らなければならないからです。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

望郷ライン・センチュリーライド その08 南郷の曲屋AS再び編 [望郷ライン・センチュリーライド]

前回はふれあいの家ASまで戻ってきましたので、
次に目指すのは南郷の曲屋ASになります。

南郷の曲屋ASに戻るまでには、コース上第2位の標高を誇る山を上らなければなりません。

望郷ライン・センチュリーライドでは、いくつかの上り・山がありますが、
それぞれに名前がついていないので表現しにくいですね。
最高標高地点・第2位の標高地点はそれぞれ

「利根町砂川峠」
「沼田市白沢町高平峠」

とでも言いましょうか。


・・・ってなんだかセンス無い。
すぐ隣にあるゴルフ場とか工場とかの名前を使った方がいいのでしょうが、
商標権的に問題になるかもしれないし、
逆に協賛も何もせずに得させるかもしれない(大会協賛社に失礼だ)し。
元々峠の名前がついてればよかったんですけどね。


続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 

望郷ライン・センチュリーライド その07 復路スタート編 [望郷ライン・センチュリーライド]

前回ついに折り返し地点の後閑集落センターASに到着したので、
今回から復路に入ります。
望郷ライン・センチュリーライドはロングライドイベントでは珍しく
完全に同じ道を戻る構成になっているので、
道自体はこれまでと同じ。

往路・復路の違いで何か差が出るのかどうか。
なお、エイドステーションの提供物は変化があることは
公式にアナウンスされています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
前の5件 | - 望郷ライン・センチュリーライド ブログトップ