So-net無料ブログ作成

中華カーボンミニベロ組立記録 その1 [中華カーボンミニベロ]

ここ数年狭い地域で熱烈な話題になっている
「中華カーボン」
に手を出してみたいと思います。

ただし、中華カーボンの中でも、ちょっとだけ異端に、ミニベロです。
中華カーボンロードに乗っている人は(ネットには)たくさんいるのですが、
中華カーボンミニベロの情報が少な目ですね。
天邪鬼な私はそちらに手を出そうと思ったわけです。

これから製作していくミニベロですが、
本当にこれから本当にこれから組み立てていくので、
結果完成まで至らない可能性があります。
そのときは、笑ってごまかしますのでご了承くださいませ。さて、中華カーボンミニベロフレームです。
中華カーボンの購入は、
・ebay
・ブランドサイト
・aliexpress
などからの購入が大抵の流れです。

ebayはいわずと知れた世界最大のオークションサイト。
Pay Pal 支払いが出来るので、カード情報がもれることもなく、
返品・返金時の対応も信頼できます。
しかし、ebayにはまだ中華カーボンミニベロフレームは
出品されていませんでした(現在も見つかりません)。
完成車はあるのですが、


自分の余り部品を流用したいことと、
好きな部品を使いたいことから、
完成車はそもそも候補に入っていなかったです。

続いてブランドサイト。
FLYXI
HongFu
X PACE
などが有名でしょうか。
このあたりは各サイトごとにシステムが異なるので、
ちょっと面倒そうだなと敬遠していました。


そこで中国系卸(?)のAlibaba.comの姉妹サイトである、
個人向け総合通販サイトAliExpressのご登場です。
ここではさまざまな製品を扱っているので、
見ていて楽しいです。
ただ、残念な点が2点。
一つ目は、偽ブランド品が多いこと。
FSAとかNaliniとかASSOSとか、ブランド名が冠されている商品は
大抵ニセモノだと思っています。
私はAliExpressの価値はノーブランド商品にこそあると思っているので、
有名ブランドのロゴ入り品は買いません。。
そうすると偽者に当たる可能性は低いです。
明らかなニセモノといえば、
堂々とCampagnolo BORAと書いてある手組みホイール(非G3組)が出ていたりします。

二つ目は、そんなノーブランド品ですが、
ノーブランド品であるが為、品質のばらつきを覚悟しなければなりません。
補償を謳っている店舗もありますが、
基本的には補償は受けられないことを覚悟して使っています。
(初期不良の交換には応じてくれる模様です)


さて、中華カーボンミニベロフレームにどんなものがあるか。
ブレーキがカンチ・Vブレーキのものを除くと、
大体3種類でしょうか。
ちなみに、ダイヤモンド型フレームしか見てません。



1:ミニベロ風ミニベロ
0001minicarbon.jpg

20インチ(451)サイズのフレームです。
MTBタイプと書いてありますがどこがMTBなのかよく分かりません。
エンド幅が135mmなのでしょうか。
「中華カーボン ミニベロ」で検索すると
最もヒットするのがこのフレーム。
いかにもミニベロらしい形状をしています。

あまりにもヒットしすぎるのが逆に面白くない。
あと、形状がちょっとつぶれているような感じになるので、
いまいち好きになれません。
(ただ、自転車の七不思議のひとつで、
写真で見て余りかっこいいと思わないものが、
実物を見るとすごくかっこいい、って言うことが多いと思います。
おそらくこのフレームもそうかと。)

ちなみに、金澤輪業からYellowknife R20というこれに似たフレームが出ていますが、
こちらは20インチでも406サイズのほうです。

************** ちょっとおまけ **************
一応406と451の説明をしておきます。
これらはホイールのサイズをさしていて、単位はmmです。
サイズがちがうのですが、
どちらも20インチと表示されることが多く、なかなか厄介です。
"20インチホイール"と表示してあっても、
406か451かによって別規格なので互換性はありません。
406がHE(Hooked Edge)、451がWO(Wired On)というタイヤ規格用です。
(それぞれの規格の長所短所や構造は割愛)
一般的には、451規格のほうが走りに振っている規格だといわれますので、
ミニベロでもスピード派は451規格を、
のんびり・経済的派は406を選ぶのがいいかもしれませんが、
結局はフレームによりますので、
あまり好き勝手に選べることは少ないです。
ホイール・タイヤ・チューブを交換したり流用したりするときには注意しましょう。

そして、タイヤ(チューブ)のサイズ表記はもっと複雑になります。
それはまたいつか。
********************************************



2:ロード風ミニベロ1
0002minicarbon.jpg

次に、AliExpressで見つけたのがこのフレーム。
fork付きもあったんですが、
今見てみるとforkは別売りのものしか見つからないですね。

このフレームはホイールが451サイズということを除くと、
最近のカーボンロードのような形状をしています。
また、サイズによるのかもしれないですが、
トップチューブがホリゾンタルに近いのも好感が持てます。
ひとまず第1候補になりました。

ケーブルが内蔵型というのは、
整備がしにくいという短所が発生しますが
見た目的にすっきりするので一長一短です。
私は好きです。


3:ロード風ミニベロ2
0003minicarbon.jpg

更に見つけたのが、
AliExpressではなくAlibaba.comの方なんですが、
もっとロードバイク寄り、
というかエアロ的な香りも感じられます。
エアロタイプは結構好きなのですが、
Alibaba.comなのでやめました。
値段が問い合わせないと分からないことと、
最小注文単位が1台というところが見つけられなかったからです。


4:クラシックミニベロ
ちなみに、中華カーボンというカテゴリーから若干外れるかもしれませんが、
こんなのもあります。
中華カーボンでないというのは、
購入するショップが国内のショップだからです。
製造まで紐解くと、広義の中華カーボンかもしれませんが、
そこまでわかりません。
0004minicarbon.jpg
購入はここっぽいです。


これはなかなか渋い感じで、
クロモリロードの雰囲気ただようシンプルさが素敵です。
素敵過ぎます。
本当はこれが最も欲しかったのですが、
私にはちょっと値段が高すぎました。


あと、カーボンじゃないですがこんなのもあります。
0005miniveloalumi.jpg
ショップのオリジナルブランドでしょうか。
中華カーボンにしては塗装がかっこいいです。
いや、カーボンではなくアルミなので、
中華アルミと言った方がいいかもしれません。

もっと言うなら、楽天やamazonで
Bianchi Mini Velo10とかRALEIGH RSPとか買っとけばいいのです。
そこそこの値段で、
パーツも組みあがってて、
それでいてデザインもいいものが買えます。
それをわかっててもあえてそうせず、
自分の選択で部品を集める楽しさを楽しんでるわけです。





さあ、フレームを選びましょう。
用途はもちろんレース用ではありませんが、
ミニベロでヒルクライムイベントには出てみたいと思っています。
なのでそこそこなレーシーさは欲しいですが、
どちらかというと長距離用のぬるい感じで。
つまりは普段のポタリング用ってことですね。
アルミは今回は却下。
折角なので、部品も含めてなるべく黒一色にしたくなったからです。
できるだけえカーボン地を生かすパーツを集めて、
まったくブランド感を出さない感じに。

そうするとミニベロ風ミニベロか、ロード風ミニベロ1/2になりますが、
ロード風ミニベロ2は、入手が面倒そうなのでやめます。
そしてミニベロ風ミニベロフレームは先に書いたように余り好きではありません。

ああ、消極的消去法でロード風ミニベロ1に決まってしまいました。


******* 後日談ここから ******
ある日、気になってなんとなくカーボンミニベロを再度探してみたら、
ルイガノがこういうのを出してました。
http://item.rakuten.co.jp/worldcycle/lgu-i-mvc/
スローピングなので好みが分かれますが、
有名メーカーが作っている安心感(コンポは105)というのも有りかもしれません。
******* 後日談終わり ******

その2に続きます。

スポンサーリンク



***** 中華カーボンミニベロ組立記録 レポート 目次 *****
中華カーボンミニベロ組立記録 その1 フレーム選択編
中華カーボンミニベロ組立記録 その2 AliExpress購入 + ヘッドパーツ編
中華カーボンミニベロ組立記録 その3 手組ホイールパーツ選択編
中華カーボンミニベロ組立記録 その4 ホイール組み編
中華カーボンミニベロ組立記録 その5 サドル周り + ブレーキ編
中華カーボンミニベロ組立記録 その6 フロント駆動周り編
中華カーボンミニベロ組立記録 その7 FD組み付け編
中華カーボンミニベロ組立記録 その8 タイヤ + チューブ編
中華カーボンミニベロ組立記録 その9 ハンドル周り編
中華カーボンミニベロ組立記録 その10 BB + ペダル編
中華カーボンミニベロ組立記録 その10.1 ステム緊急交換編
中華カーボンミニベロ組立記録 その11 インプレ編
中華カーボンミニベロ組立記録 その12 チェーンリング編
中華カーボンミニベロ組立記録 その13 STIネームプレート交換編
中華カーボンミニベロ組立記録 その14 プレッシャーアンカー交換編
中華カーボンミニベロ組立記録 その15 完成車重量測定編
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。